こんにちは、玉城 領子です。

 

今日の大阪は、最高気温16度で、

比較的過ごしやすい陽気です。

ただ、朝晩の冷え込みはかなり強烈です。

薄手のコートが必要です。

気持のよい秋は、すぐ過ぎ去り、

季節は間違いなく、冬に近づいていますね。

 

今日は、朝から孫を送って、

帰りにウオーキングを1時間ほどしました。

 

先日、試験監督の仕事をして、

その時ご一緒だった方に、

「あるくと」というアプリのご紹介を頂いたのです。

「ただ歩いているよりは、楽しいですよ」とのことでしたので、

それを使って歩いてみようと思っていたのです。

 

このアプリ、

ひと言でいうなら、「ポケモン・ゴー」のような感じです。

ただ、使い方に慣れていないので、

何度もスマホで位置を確認しないといけません。

その度に立ち止るので、途中でいつものウオーキングに変更してしまいました。‥‥😅、

でも、いつもと違うルートを歩いたので

いろいろな発見がありました。

 

これも慣れれば、楽しいかも…😀、

みんながポケモン・ゴーにはまった気持ちが、

少しはわかるような気がしました。

 

 

ここ2,3日は、いろいろと予定があり、

ちょっと運動不足の日が続いていたのです。

「今日は、動くぞ」と決めたので、

歩いて、帰ってからヨガもすることにしました。

 

膝下の手術跡、大丈夫かって・・・。

ありがとうございます。

一週間たってるので、痛くないし

多少は、大丈夫です。

 

いつもやっているオンラインのヨガの教室でレッスンを探していると、

「べりー・ダンササイズ 中級」というクラスが出来ていました。

ベリー・ダンササイズ…🙄🙄、

どんなだろうと、受けてみることにしました。

 

ベリーダンスのレッスンと違って30分で、

ベリーをやった事のない人でも楽しめるようになっています。

ほどよいベリーダンス感もあり、なかなか楽しかったです。

 

30分だったので、

その後で、ベーシックヨガもすることにしました。

やっぱり、体は正直です。

硬くなっていますね。

 

私も、まだ新しい右脚膝下の手術跡があります。

痛くはないので、歩くのは平気なのですが

ひざ立ちになったり、正座をしたりと

ひざを曲げる動作で、意識的に庇います。

 

意識して庇っているうちはいいのですが、

無意識に膝を曲げたりすると、「イタッ…」と思う時がまだあるのです。

「膝下なので、無意識に膝を曲げたり伸ばしたりするから、

抜糸は二週間後にしましょう。」とおっしゃった、

先生の言葉の意味がよくわかりました。

一週間で抜糸していたら、傷口が開いていたかもしれません。

 

小さな、日帰り手術の傷跡でもこうなのですから、

変形性股関節症の手術後のあなたは、もっと大変ですね。

 

手術の方法も、今とは違うのでしょうが、

その後の退院も早いと聞きました。

私の時は、手術後4週間は入院していました。

その間は、病院内でリハビリですので、

何かあっても万全の体制です。

それもあり、退院した時は、

傷口は完全に塞がっていました。

 

今は、入院期間も短いと聞いていますが、

手術跡は、どの程度回復していますか。

 

人により違うとは思いますが、

退院しても、傷跡がまだ気になるようなら、

無理な筋トレは、我満です。

でも、心配しなくても、

筋肉はいつからでも鍛えられます。

そして、いつからでもしなやかになります。

そうです、年齢は関係ないのです。

 

綺麗に歩く事もできます。

焦らなくても大丈夫です。

 

まず、傷を治しましょう。

でも、全く動かさないと筋肉は固くなりますので、

緩い筋トレと、

手術跡以外の、お風呂でのマッサージから始ましょう。

 

 

根本的な股関節は治っているのですから、

焦らなくても大丈夫です。

やり方はわたしがサポートしますから。

綺麗にな歩けるようになりましょうね。

 

では、今日はこの辺で失礼します。

ここまで読んでいただき、

ありがとうございました。

 

と、ここまで書いたまま、孫娘のおけいこに付き合っていました。

帰って夕食、ちょっと休憩…‥‥‥。

・・・・・・・もう夜中です。

晩御飯食べて、うたた寝…😱😱

OH  NOです。

せっかく歩いて動いたののに…。

ダイエットが台無しです。

 

誰のせいだ…、

私です。

 

おやすみなさい。