こんばんは、玉城 領子です。

 

急に寒くなりました。

テレビでは、

年末寒波と言っていましたが、

ほんとに寒いです。

お車を運転される方、ご注意くださいね。

私も、息子を迎えに行こうと思ったんのですが、

今日は凍結の恐れがあるので、控えることにしました。

 

それと今日は、

「コールドムーン」と呼ばれる今年最後の満月です。

アメリカの先住民が季節の把握のために、

各月の満月につけた名前…。

その12月の名前が「コールドムーン」。

ちなみに6月は「ストロベリームーン」です。

 

寒いのは承知で外に出て、月を見上げてみました。

月の明かりが周りの薄雲の反射して、

夜光雲というのでしょうか、

何とも幻想的なお月様で、

心が洗われるようでした。

 

来年は平穏な毎日が戻ってきますように。

 

いろいろな事のあった今年ですが、

あなたには、どんなことがあったのでしょうか。

 

今年より、来年はきっと良い年になります。

いえ、良い年にしましょう。

 

そのためには、なりたい自分を思いえがいて、

目標を立てることです。

目標は「未来の自分のイメージ」です。

イメージなので、好きなように決められるのですが、

なかなか目標を立てたことがないと、決められません。

私がそうでしたね。

 

そこで、なりたい自分をイメージしてみることにしました。

 

変形性股関節症のあなたは、

「普通に歩けるようになりたい」というのはどうですか、

とても立派な目標です。

 

その目標と今の自分とに差がありますよね。

その差が、自分の問題になります。

その問題に気付いて、

どうしたら解決できるかを考えて、

動いていけばいいのです。

 

「個人的な目標」と「仕事上の目標」は分けて、

最後に「人生の目標」も考えてみるようにしましょう。

「個人的な目標」と「仕事上の目標」は、

全く性質は違うかもしれませんが、

相反するものであってはいけないそうです。

 

目標があるのとないのとでは、

毎日が変ってきます。

目標がないと「舵のない船」の様だと聞きました。

どこへ行くかわかりません。

 

誰のものでもない、自分の人生です。

今まで人に頼って生きてきたあなたも、

目標を考えて、人生の舵をとってみましょう。

 

私も人のせいにすることが多かったので、

これからも目標をはっきり持つことにします。

 

どちらが早く目標を達成できるか、

「出来ないというイメージはなかった」という羽生君のように、

潜在意識をフルに活用して、頑張ってみましょう。

あなたができると思えば、できます。

できないと思えば、できません。

どっちがいいですか。

もちろん、「できる」ですよね、

 

わたしも、自分を信じて「できる」でいきます。

 

ここまで読んでいただき、

ありがとうございました。

今年もあと一日を残すのみです。

 

では、おやすみなさい。