こんにちわ、玉城 領子です。

 

毎日テレビでは、新型コロナの報道ばかりやってます。

一日も早い終息を願いますが、

オリンピックの開催について、まだ心配されています。

 

開催の可否の決定は、感染者の数ではないのでしょうか。

検査が思うようにできないので、把握の使用がない現状において、

関係者の方々の気持ちはわかりますが、

いろいろな立場でものを考えると目標(到達点)がブレるので、

これは議論から外すべきだと思います。

まずは、正しい現状把握からです。

 

いま日本の47%が50歳以上だといわれています。

参考 https://www.stat.go.jp/data/jinsui/pdf/202002.pdf

 

若いと感染はしにくいとか、重症化はしないとか

平均の致死率が2.3%とかいってますが、

あくまでもそれは平均で、高齢者の方がかなり高いですよね。

学校の臨時休校とかの対策をとりながら、

高齢者を守る対策にも力を入れて、

感染者の把握に全力を挙げるべきだと

私はおもいます。

 

来週(もう明日です)には、改善が発表されるようで

期待しています。

 

 

では、すこし明るい話題にします。

今日から三月ですね。

暦の上でも春ですが、奈良のお水取りが終わるまでは

寒の戻りもあり、春本番とまではいかないようです。

 

新型コロナで外出規制をしているところもありますが

本来は、外に出るのにとてもよい季節です

それなのに、変形性股関節症末期だと、

痛みに耐えかねて、

ついつい外出は控えて家で、テレビ・パソコン・動かない趣味…

ならまだましで、寝ているって方も多いのではないでしょうか。

私もそんな感じでしたので、お気持ちはよーくわかります。

 

もう一度、変形性股関節症のお話します。

簡単に言うと、股関節の軟骨がすり減り、関節が変形してしまう病気です。

お尻や太腿のつけ根等股関節周りに痛みが出ます。

変形が進行すると、股関節の動きが悪くなり脚を開く動作が困難になります。

さらに進行すると、

骨頭がつぶれてくるため、悪い方の脚が短くなります。

悪い方の脚を庇って歩くので、歩行困難になります。

これが末期ですね。

 

ご自分の症状と照らし合わせてみて下さい。

まずは、自分の症状をよく知ることが大切です。

そのためには、自己判断ではなく、

股関節の専門医のいる整形外科を受診してください。

そこで先生と、わからない事・不安な事とか、

気が済むまで話してみて下さい。

解決策は絶対見つかります。

現状を認識する…、

そうすると解決策は見えてきます。

 

先生も提案されると思いますが、

末期になって、痛みを取り除く方法は、

手術しかないと、私はおもいます。

 

今は、とにかく痛い、寝ても覚めても激痛が続くので

必要のない外出はしたくないし、

外出どころか、何もしたくありませんよね。

 

私も、痛いところを庇って歩いて、

身体のいたるところの筋肉が固くなりました。

いそれでも手術は考えてませんでした。

というか、私の場合、

変形性股関節症についての知識が、あまりにもなくて

手術したら痛みが取れるなんてことも知らなかったのです。

でも、毎日痛みと付き合って、それでも少しでも痛みは軽減したくて

痛みが取れるという整骨院に、高いでしたが通っていたのです。

 

でも、知識のあるあなたは、もうお気づきですね。

末期にまでなると、筋肉を緩めても、整骨院に通っても

痛み緒は取れません。

なぜなら、軟骨がすり減り、骨頭が変形して痛みが出ているからです。

筋肉を鍛えたり、柔らかくしたりでは、痛みは取れません。

 

これを解決するには

手術しかなかったのです。

 

そんなことはわかってるというあなたと、

えっそうだったの…!というあなた。

 

わかっているというあなたは、自分のこれからを考えてみて下さい。

一生、その痛み(激痛)と付き合う覚悟ですか…。

痛みのない生活を、もう忘れているのではありませんか。

骨の変形からくる痛みがなくなると、

ほんとに毎日が変わりますよ。

是非、一歩踏み出してください。

 

え、そうだったのというあなた。

私も、もう治らないと思っていたのです。

なので、せめて下の子供が成人するまで、

この痛みなんとか我慢しなくては…と思っていました。

 

でも、その痛み、手術でなくなるのです。

私も、知識もないまま、痛みに耐えかね、

妹に促されて手術をしたのですが、

痛みがスカッと取れました。

勿論、手術後の傷の痛みとか、筋が伸びる痛みはありましたが

日々痛みは無くります。

豪雨ののち快晴でしたね。

 

それまでが不自由だったので、

術後の多少の痛みや、筋肉が付くまでの筋トレも

楽しくて仕方がありませんでした。

 

今は、ご存知のように

ヨガもベリーダンスもできるようになってます。

諦めていた生活が戻ってきました。

こんな楽しい事はないですよ。

感謝の毎日です。

 

なので、私は

自分の人生を変えるのは、

自分以外にはいないと思っています。

 

あなたも、早く自分の人世を取り戻してくださいね。

 

それでは、ここまで読んでいただき、

ありがとうございました。

 

明日もお天気は、穏やかな春のひざしのようです。

お散歩に行ってみませんか。

 

では、おやすみなさい。