こんばんは、玉城 領子です。

 

うれしい事がありました。

私の一つの目標が達成しました。

 

大きな目標は一つですが、

それを叶えるための目標は、5つあります。

そのうちの、やっと一つが達成です。

 

嬉しいです。

 

でも、何をどう頑張ったのかって考えると、

相手の問題解決をしていただけです。

 

そうです。

自分の問題解決ではなく、

相手の問題解決です。

 

そうすると、自分の目標が一つ達成しました。

 

そうか、そういう事かと目からウロコです。

すべて相手の問題解決により、自分の目標が達成できたのです。

 

もちろん、目標の種類により

相手の問題解決では、達成できない事もありますよね。

 

私の目標は、「今月中にアドバイザーになる」というものだったので、

相手の問題解決をしていて、結果は後からついてきたという感じでした。

 

ただ言えるのは、目標がないと嵐の海を漂っている船みたいで

どこにむかっていったらいいのか、ただ浮いているだけ…という状態になります。

目標があるから、どこにむかっていくかがわかるのです。

 

あなたにも目標があると思います。

私のお勧めは、

1.それに期限を入れてみる。

2.朝晩、音読してみる。

 

1で、俄然と具体化します。

2、は潜在意識の活用ですね。

出来そうもない目標でも、1週間くらい音読していると

不思議とできる気持になってきます。

 

できないのは、

自分が「できないのでは…。」と思っているからです。

 

そういえば、

私も最初は、目標は立てたものの、

アドバイザーなんて無理だと思っていたのです。

そう思っているうちは、目標は達成しません。

ところが、

同じ目標を持っている人たちに会って、

できると思うようになって、

「来月は私がアドバイザーの認定を受ける」と口に出したら、

すぐ達成しました。

 

これ、ほんと不思議ですよね。

「自分の人生、自分次第」とはよく言ったものです。

 

本当に思ったようになっていきます。

 

それを自覚して、次の目標にチャレンジします。

 

あなたの目標は何ですか。

(-ω-;)うーん…、と思ったあなたは、

是非設定してみて下さい。

 

変形性股関節症で、痛みに苦しんでいるあなたも、

「痛みをとる…」というのはどうでしょうか。

 

人生の目標は、

自分の望み、希望の100倍くらいのものがいいそうですよ。

それを叶えるための、個人的な目標、仕事での目標といったように、

ブレイクダウンしていきましょう。

そして、潜在意識を活用するための「音読」、

これを続けると目標は叶います。

 

お互い、

頑張りましょう。

 

では、今日はこの辺で失礼します。

ここまで読んでいただき、

ありがとうございました。

 

おやすみなさい。