こんばんは、玉城 領子です。

 

今日は忙しい一日でした。

というか、忙しいように感じた一日でした。

 

どうも私は、予定していた事に加えて何か起こると

忙しく感じるようです。

 

実は今日は、形成外科で日帰り手術をしてきました。

ちょっと予定外でしたね。

 

最初、皮膚科に行って聞いてみたら、

「心配はいらないと思うが、気になるなら形成外科に行ってみてください。」、

と言われたからです。

それで、気になったので行ったのです。

 

変形性股関節症で放置して、末期になったことで凝りてる私は、

心配の種は、すぐに取りさるに限ると思っていたからです。

放置すると、結果的に家族に心配をかけることになりますからね。

 

形成外科での診断も、悪いものではないということでしたので、

このままにしておけばどうなるか…と聞いたのですが、

「そのままか、ひょっとすると大きくなってくるかもしれない…」

とのことでした。

根本的に治すには、取ったほう早いとのことだったので、

急遽、手術をすることにしました。

 

悩みの種は、早くなくしたほうがいい…というのが私の考え方です。

 

ですが、午後からも予定があり、

ちょっと後先を考えてない感はありましたね。

 

先生も「え、今日するの」という感じでしたが、

すぐ手配をして下さったので、午後から30分ほどで終わりました。

手術後、部分麻酔が切れても、

全く痛くもなく、普通に歩けます。

 

痛くないので、ベリーダンスも出来そうですが、

今週だけ養生します。

 

今日一日で、心配の種を取り去ることができて、

いや~、よかった。

 

手術が終わってから、孫娘のランドセル買いに行きました。

こちらも、早く買ってあげなくちゃと気になっていたので

行けてホッとしました。

 

いつも、あれもこれも欲しいという孫娘ですので、

さぞかし迷うだろうと思っていたのですが、

なんと、即決でした。

いっぱいある、かわいいランドセルを前にして、

あれもあるよ、これはどう…と、

迷っていたの親と私でしたね。

当の本人は、そんな気持ちは全く無視、

「きれいな色だし、光るからこれにする」と

理由も明確で、決めたらもう迷わないという感じでした。

ピンクを選ぶところは親譲りです。

 

いつも買い物では、何やかやと迷う私はびっくりでした。

その決断力、素晴らしい…私も見習おう。

 

という訳で、今日は何気ない決断の話でした。

 

いつも、いろいろ迷って決められないというあなた、

いえ、私です。

人生は、大なり小なり決断の連続です。

あまり迷っていては、時間の無駄です。

考え込むのも、ほどほどにしたほうがいいですね。

 

では、今日はこの辺で失礼します。

ここまで読んでいただき、

ありがとうございました。

 

 

おやすみなさい。