こんばんわ、玉城 領子です。

 

今日は、暑いくらいのお天気でしたね。

7月上旬並みだそうです。

まだ湿気がそれほどでもないですが、

これからまた暑い季節が始まります。

 

という訳で、ゴミ出し以外、外に出ていません。

運動不足です。

 

ところでですが、

あなたは、朝起きた時、

背中や腰が、痛いとまではいかなくても、

なんかこってるって、感じたことはありませんか。

 

私は、起きた時によくあるのです。

いつもは肩をぐるぐるッと2,3回回して(ゴリゴリ音がします)、

腰も、ベリーダンスのヒップサークルをすると、

なんとなく治ります。

 

では痛くなるのは、寝る姿勢の問題でしょうか。

それとも、枕?、ベッドのスプリング?

枕は高いものを買ったのにのに…、

ベッドも安いけどフランスベッドだし、スプリングは…。

寝る前のスマホ…。

うーん…、思い当たること多すぎ…。

 

こんな症状が気になり、毎日ヨガもしているのですが、

相変わらず朝は、肩腰の調子が今一つです。

 

寝不足だからかな…とも思います。

 

私の症状は、

肩凝り…というよりは背中全体の凝りで、

首や肩周り、肩胛骨の辺りに加えて、

肩甲骨の下から腰にかけてが硬くて、コリコリです。

 

でもこれ、フェイスタオルで劇的にほぐれるのです。

わたしも、ついこの間、

ヨガをしていて気が付きました。

 

変形性膝関節症を経験すると、

背中一面の凝りってありますよね。

治し方、参考にして下さい。

 

まず、フェイスタオルの両端を、手の甲を上にして握ります。

① 両手をまっすぐ上げます。(万歳の姿勢)

そのまま左右にゆらゆらと手を振ります。

腕だけで動かします。

体が動かないように注意ですが、肘は伸ばした状態で行います。

② 今度は手を背中の下に伸ばしてゆらゆらします。

③ 次に腕を上に伸ばしたまま、右手は右横、左手はそのまま

④ 次は、腕は伸ばしたまま、右手は右横のまま、左手は背中で手首を返して下です。

⑤ 次は同じく腕は伸ばしたまま、左手は左、右手は下

⑥ 次も左手は左のまま、右手は背中で返して上にあげます。

又、両手を上にあげて、今度は逆に回します。

 

これを、肩こり解消のヨガで習ったのです。

私は、最初に背中で左手首を返して下に下げるとき、

右肩胛骨周りの筋肉が痛くて、ゴリゴリしてまわりません。

とても痛かったです。

でも、痛いのを我慢して2.3回やってみると、

あれだけ頑固だった右肩周りの凝りが

嘘のように、ほぐれました。

 

痛くて、ほぐれるどころじゃないというあなたは、

無理をしないで下さいね。

 

最初は両手を上げて、肘は伸ばしたまま、上でブラブラ、

背中を通って、下でブラブラ

右手上、左手下で、縦にブラブラ

左手上、右て下で、縦にブラブラ

これで少しほぐしてから、タオルを使った腕回しをやってみて下さい。

 

昔、子供のころ

「♪ 鍋なべ底抜け、底が抜けたら返りましょう(^^♪」という歌で、遊んだのを覚えていませんか。

あの遊びって、友達と向き合って、前でつないでいた手のままで、

返りましょう~♪、で、手はつないだまま背中合わせになりましたよね。

 

あれも、子供のころはできたのに、

大人になってからは、痛くてできなかったのです。

それが、そのヨガの後で、

孫とやってみたら…、なんと出来ました・・・(o^―^o)ニコ。

 

え、そんな遊び知らないって…😱。

かなり古いので、知ってるのはわたしだけ…。

まあ、それはそれとして、

 

このタオル回しですが、腕周りもほぐれるんですよ。

すごいと思いませんか。

 

そして、腰ですが、

ヒップサークルです。

 

これは、脚は肩幅より少し狭めて、

膝を少しだけまげてお腹を締める。

骨盤はまっすぐにして‥‥と、ベリーダンスでは色々言われますが

今回は、今言ったことは、できたらする…という事で、

ます最初は、腰に手を当てて、腰を回してください。

 

何回でもいいですが、多ければ多いほど楽になります。

出来るだけ、上半身は動かさずにですよ~(o^―^o)。

 

もう少し詳しく言うと、

腰だけを、右、後ろ、左、前に円を描くように動かします。

どうしても上半身も一緒に動いてしまうあなたは、

骨盤周りの筋肉がかなり硬いです。

でも、最初はそれでもいいです。

動かしていると、だんだん柔らかくなってきます。

股関節周り、腰回りの筋肉が柔らかくなると

血液の循環も良くなり、冷え性も治ります。

 

でも、この骨盤周りの筋肉、

くせ者ですが、かなり大切です。

私も、最初カチコチでした。

でも、柔らかくなると、

体を前に曲げたり横に曲げたりが、すごく楽にできます。

脚も上がりやすくなりますので、歩きやすい…。

是非柔らかくしましょう。

 

では、次回は骨盤周りの緩め方を

もう少し詳しくお話しますね。

 

いろいろなやり方がありますが、

変形性膝関節症の手術をした私が、

これが一番いいなあ…と思ったやり方をご紹介します。

 

楽しみにしていてくださいね。

 

今日はこの辺で失礼します。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

おやすみなさい。