令和2年が始まりましたね。

今年も、どうぞ宜しくお願いします。

玉城 領子です。

 

あなたは年末年始を、どのようにおすごしですか。

里帰り、家族とゆっくり、

いえいえ仕事という方もおられるでしょう。

 

私はというと、いろいろ気ぜわしくて

やる気にならなかった大掃除を、大晦日から取り掛かり

掃除しながら年明けしてしまいました。

取り掛かるのが遅かったので、まだ全部終わっていません。

 

なので元日は、掃除・片付けと

珍しくお雑煮とおせち料理を自分で作った(といってもほとんど買ってきたのですが)ので

とてもとても忙しい元旦でした。

 

二日は年末からとても追い込まれていたので

ホッとする日にしました。

ゆっくりとテレビを見て

運動不足になるので、サイクリングに行って、

お天気がいいので気持ちよかったです。

 

というわけで今日は三日です。

実は今日は実家に行こうと思っていたのですが

一緒に行く予定の孫が

遊び相手の、実家の甥の子供が

今日の夜までいないと知ると

「えーっつ、いないの。行かない~、

kそれなら、明日行く~」とか言い出したのです。

 

いやまあ、いいけど…。

去年のお正月は元気だった母親も

今年はもういませんから…。

 

というわけで、今日もゆっくりします。

そういえば、まだ台所の掃除が終わっていませんでした。

初詣も行ってません。

 

掃除をし出すと、

やりかけで置いてあることの多さに

呆れます。

 

年明けに今年の自分の目標を決めるのではなく

前年からの片づけを引きずっています。

今やるとか、偉そうに言っていますが

片付けるという事については、

行動が伴っていませんでしたね。

新年から反省です。

 

そこで原因を考えてみました。

何かをしだして、ちょっと他の事を考えると

しなければいけない事が見つかります。

なんでだ………(><)。

 

集中が切れていることは確かですが、

やはり時間配分と優順順位ではないでしょうか。

 

優先順位の決め方とか、その手の手法はよく知っているはずなのですが。

 

そんなわけで、

年の初めにあたり、

今年の行動計画と目標を立ててみることにしました。

 

まずは、ブレーンストーミングです。

頭の中にある問題となること等、

思い当たることをすべて、紙に書きだします。

 

矢印➡何故… ➩だからどうする です。

 

 

やりかけの他の事が気になる➡やりかけの事が多い➡やることが多い➡やりたいと思って手を付けたことが多い

➩かきだしてやることを整理、一つづづ、やる時間を決めてそれに集中する。タイムスケジュール作り

 

時間を区切っていない➡毎日の事なので、なんとなくとりかかっている。➡癖・慣れ

➩ それ(している事、主に家事)に必要な時間を把握して、作業効率を考えて時間を区切る。。

朝の時間を無駄にしている➡起きるのが遅い➡寝るのが遅い。

➩ 12時までに寝て、6時に起きる。

物が出したまま➡最後までしていない➡ここまでしたと自分で満足している OR 他にすることができた。➡後でしようと思っているが忘れる。

➩ その場で全て完了までやる。

テレビをつけたまま➡なにか寂しい➡癖

➩テレビをつける時間(食事の時間)を決める。

孫がくると中断する➡孫の相手をしたい➡孫が大好き

➩孫の来ない時間(平日の9時~3時)にやらなけばいけない事をする。

 

いくつかの解決策が見つかったので、今日から即実行です。

子供のころのように、一日の時間割を作ってみます。

見直してみると、テレビを見ているだらだら時間が私には多いのです。

 

 

6時 起床、ラジオ体操 洗濯機を回す。その間に洗面、

7時 朝食 洗濯物を干す。掃除

9時 ブログ、コンテンツ作成

木曜のみベリーダンス・ヨガ

12時 昼食

13時 コンテンツ作成

16時 お迎え

17時 夕食を作る

19時 夕食

22時 お風呂

24時 就寝

このリズムに慣れるように、やってみます。

ネックは早起き・・・。

いや、やる前にネックなんて考えるのがおかしい、

やるんです。

 

楽しい毎日を送るためにも、時間は上手く使いたい。

あなたも、時間がないと言っていないで、

自分がどんな時間の使い方をしているのか

考えてみるのもいいですよ。

 

私の場合は、

時間を区切って完結していない事です。

それにだらだら見ているテレビが、時間をとっていました。

 

年の初めにあたり、あなたも考えてみて下さい。

何かすることが、見えてきますよ。

 

では、今日はこの辺で失礼します。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

では、夕食作ります。