こんばんわ 玉城 領子です。

 

寒いですね。

外はした曇り空、

こんな日は、気分も沈みがちですね。

 

あなたは、気分を変えたい時、

どうしていますか。

私は、今していることからちょっと違う事を

するようにしています。

 

たとえば、パソコンワークをしていたら

ピアノを弾く、

ストレッチや、ベリーダンスをして体を動かす…等々。

何か食べるとか、休憩するももちろん効果ありますね。

 

そんなこんなで気分を変えたたころで、

さて、今日は腰痛の話です。

 

変形性股関節症の痛みは、

股関節周りがメインになると思いますが、

腰痛でお悩みの場合も多々あります。

 

変形性股関節症の場合は、

体中、いろいろなところに痛みが発生しますが、

腰痛も、股関節に隣接した関節や

その周囲の組織が変形したことによるものです。

つまり、股関節が原因の腰痛です。

 

原因は、骨盤が歪んでいる事ですが

なぜ歪むのか、いろいろ原因はあるようです。

その中で、ご自分のレントゲン写真を見て

骨盤が、左右水平になっていないと思ったことはありませんか。

これが原因の場合が多いようです。

私なんか、手術前は足の長さが違ったので

もろに右が下がって、随分と傾いていました。

でも、股関節の痛みの方が強くて

腰痛は、あまり感じませんでしたね。

末期だったので、相当な痛みだったのです。

 

変形性股関節症の方は別にして

腰痛には、色々な原因があります。

少し調べてみました。

 

ちょっと、腰が痛いけど、

昨日ソファで寝てしまったからかも…とか。

これは、この頃の私の日常です…( ^ω^)・・・。

これも骨盤が歪むので、あまりいいことではないのですが、

大半の腰痛は自然に良くなる一過性のものです。

 

ぎっくり腰も時間はかかりますが

時間が解決しますよね。

 

でも、痛みが長引くようなら

以下の状態が考えられます。

 

1.骨・筋肉・椎間板などの障害

2.内臓・血管の病気

3.心因性の場合

 

整形外科で何ともないといわれても、

腰痛が長引くようなら、

内臓の病気やストレスなどが原因の事もあるので

内科や心療内科の診断を受けるなどして、

放置しないで下さいね。

私の実家の父親(他界しました)が、腰が痛くて歩けなくなった原因は、

整形外科では異常がなく、肺気腫でした。

腰痛の原因が、腰にないこともしばしばありますので、

早めの診察が必要です。

 

別の角度から見た腰痛の原因は、

大きく3つで、

1.背骨がゆがんでいることによる、骨の変形やズレ

2.足の使い方が悪い、

3.血流が滞っている、

というのに分けられます。

 

1の背骨が歪んでいるは、

腰痛を持っている方にほとんど当てはまるようです。

背骨がゆがんでいると腰周りの神経が圧迫され、

痛みが発生します。

更に骨盤が歪み、連動するように腰の骨もズレて傷みが生じることがあります。

2の 足の使い方は、

聞き足と軸足の関係(体重のかけ方)が極端に違ったり、

姿勢や歩き方のせいもあると思われます。

3の血流が悪くなると、

影響が出てくるのが筋肉です。

血液には、筋肉に溜まった疲労物質を回収する役割があり、

血流が悪くなると、これら疲労物質が溜まりやすくなります。

この疲労物質を何とか代謝しようとする体の働きが、

腰痛と言う形で現れるようです。

 

特に背骨のゆがみ、血流の滞りが原因で起こっている痛みには

股関節周りのストレッチも効果があるようです。

やり方は

膝立ちの状態になります。

左の膝が90°になる程度前に出します。

そのまま両手を左ももの上に乗せ、右の股関節を前に押し出すように動かします。

この状態を10秒キープ。これを互いに2〜3回繰り返します。

 

参考:Drストレッチ

 

 

痛みが続くようなら、

まずどうして痛いのか

その原因を確かめるために、

整形外科に行ってください。

 

腰痛は単んる腰の痛みだけではなく

原因が様々です。

 

実は昨日、友達数人と食事をしたのですが

旅行中にお風呂で、ひどい腰痛になったというのです。

お風呂で腰痛・・・?

何をしていたのと聞いたら、

一緒に行った人に、ピラティスのマッサージを教えてもらっていたそうなのです。

お風呂の中だし、

そんな激しい動きをしていたわけではないし、

ちょっと筋肉が硬くなっていたのかもしれないといっていましたが、

マッサージをしていたら、

ふとした拍子に腰が痛くなり

イタタタタ…という感じで、

翌日も痛くて痛くて、困ったようです。

何とか旅行は続行したものの、

座ったら痛いので、電車の中でも立っていたと言っていました。

 

問題はその後です。

2カ月経つ今でも、痛いと言うのです。

 

ぎっくり腰などの急性腰痛は、

筋肉を休めて、ある程度の日数で完治することもあるようですが

痛みが続くようなら、自己判断で整骨院とかに行ってないで

整形外科で痛みの原因を捜してもらうようにしてください。

 

腰痛は内臓が原因の事もあるし、原因が骨なら、

放置してると私のように、

手術しか治す方法がなくなることもあるからです。

その友達にも、自分の経験を交えて説明したのですが

痛みがましになってきてるし、

本人は、自分がそんなに悪い状況とは思いたくないようで、

あまり重要視していない様子でした。

ストレッチで治ればいいのですが、

大したことがない事を祈ります。

 

というわけで、変形性股関節症以外で腰痛が長引いている方は

早めに医者に行って、原因を理解して治療をしてくださいね。

 

では、今日はこの辺で失礼します。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

夜も更けてまいりました。

おやすみなさい。