こんばんわ、玉城 領子です。

少しご無沙汰してしまいました。

 

実は孫が入院したりして、バタバタの毎日でした。

幸いたいしたことはなくて、一安心ですが、

小さいときは、ホントによく病院のお世話になります。

 

小さい子が、ぐったりしていると、

ホントにかわいそうです。

代われるものなら、代わってあげたいです。

今回は元気になってくれたので、ホントに良かったです。

 

 

ところで、

今まで歩き方については、いろいろ書いてきましたが

足の指については、あまり触れていませんでした。

今日はちょっと詳しく書いてみます。

 

あなたの足の指をよーく見てください。

何かおかしいと思うところはありませんか。

 

先の細いヒールの靴を長い間履いていて

外反母趾になっている方は多いと思います。

 

足の指の形が変わることで、

足指の痛みだけでなく、

不自然な負荷が歩くたびにかかります。

それが原因で、膝の痛みや、腰痛、

股関節痛を起こすことも多いようです。

 

それが原因で、変形股関節症になるという事はないかもしれませんが

興味深いので、少し聞いてください。

 

足の設置面である足の裏や足の指が変形してくると

体全体にゆがみが生じます。

足や膝、腰の傷みに悩みを持っている方の

8割から9割は、足の小指の形が変形しているようです。

小指ですよ。

 

私も、心当たりがあります。

 

特に内反小趾(ないはんしょうし)

小趾(足の小指)が、母指側(薬指側)に傾斜している状態です。

次に、寝指(ねゆび)

小趾(足の小指)が横に寝たような状態になっています。

 

私は、二つとも該当しました。

変形性股関節症の手術をするまでは、

股関節の痛みに耐えかねていて、

足の指が曲がっているなんで気が付きもしませんでした。

じっと足の指を眺めてみたのは、手術後

それもベリーダンスやヨガを習いだしてからです。

 

私は、バランスが悪いのか、

つま先立ちがうまくできないのです。

足の指でなく母指球に力を入れるという事も、

その時はうまくできなくて、

どうも足の指、特に小指がうまく働いていないというのに気が付きました。

 

足の指で小指を第五趾と言います。

第五趾は、体重が外にかかるのを

指で支える力を必要とするところです。

ここが弱いと、外にかかる体重が留められず

両脚がO脚のように開いてきます。

これが、膝や股関節の痛みに発展していくようです。

股関節も外側に開きますから、

骨盤にも歪みが生じます。

そうすると、骨盤のゆがみに起因する

あらゆる症状が出てくるという事になります。

 

足の小指一本が、非常に重要だったのですね。

足の親指が小指側に向いた、外反母趾(がいはんぼし)

内反小趾という小指の変形を通して

起こってくることの一つのようなのです。

これ、びっくりしませんか。

 

外反母趾は先の細いハイヒールを履き続けた事で

おこるのだとばかり思っていました。

勿論それも、大きな原因ですので、

あなたが、ハイヒールと履いているなら、

足の指の変形に注意してください。

 

その他に、

屈み指(かがみゆび)という指が関節から曲がって

屈んでいるような形になっている症状や

浮指(うきゆび)という

指先が地面についていない、浮いている状態

というのもあります。

 

その中で、一番最悪なのが

外反母趾と内反小趾が同時に起こった

棺桶型変形趾(かんおけがたへんけいし)です。

ドラキュラの棺のような形に足の指が曲がった状態です。

変わった名前を付けたものだと思いますが、

この状態だと身体は深刻な状態にあると思われます。

正に、私がそうでしたね。

変形性股関節症の症状と、どっちが先かはわかりませんが、

私も、気が付けば親指も小指も変形して、

小指は寝指になっていました。

これでは、体のバランスが悪いのもうなずけます。

 

でも、かなり治りました。

 

どうして治ってきたのかって…?

 

それは、足の指と手の指を挟んで

足の指をぐるぐると回すマッサージを、続けているからです。

足首を回す前に毎日やってます。

 

私はこれだけでしたが、

それに加えて、

五指矯正法も効果があるようです。

同じように、足の指の間に手の指を挟んで、

掴んだ指ごと、足の甲側にゆっくりと曲げて7秒位止めます。

曲がりにくければ少しでいいです。

そのあとで、脚の裏側にも7秒くらい曲げて止めます。

30往復位を2セットすると、

大抵30日位で効果があるようです。

 

あなたが、かなり長い間、この症状で悩んでいるのなら

もう少しは続けた方がいいと思います。

結構効きますよ。

足の指の手術と言われていた方も、これで治療出来ているようです。

でも、大切なのは、毎日の継続です。

 

つくづく、足の裏って大切ですね。

この機会に、よーく足の指を眺めてみて下さいね。

 

では、今日はこの辺で失礼します。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

SEE YOU AGAIN.