おはようございます。

玉城 領子です。

現在、朝の5時です。

 

昨日の夜、

晩御飯を食べて横になって寝てしまったみたいで、

3時頃に目が覚めました。

 

そこからお風呂に入って、

サボっていたお顔のお手入れしてました。

スチームをいっぱい浴びて、お肌が生き返りました。

 

不思議ですね。

たった1分スチームを浴ながら、

高周波でマッサージをするだけです。

その後で、又1分のスチーム。

たった2分で、お肌が見違えるように潤います。

ほんとは、このあとで赤外線1分ですが、

夏場は省略です。

 

中殿筋が痛くて、2日ほどサボっていたのですが、

お肌が水分を欲しがっているのがわかって、

我慢できずに、

朝も朝、いつもなら夢の中の時間にお手入れしてました。

すると、頬が引き締まり、

たっぷりと水分を補った肌は、艶やかになります。

 

うそだと思っているでしよう。

それがほんとなんです。

 

私もそれに気が付いたのは、

自分の肌をじっくり見る余裕ができた退職後です。

 

在職中は、全く気持に余裕がなく

肌は気になっても、じっくりみつめる時間がありませんでした。

 

でも2分なので、毎日は無理でもお手入れはしていましたね。

 

そういえば、担当していた某大手企業の秘書さんたちに、

「お肌がとってもきれいですね」って

よく、言われたのです。

その時は、社交辞令だと思っていたのですが‥‥。

 

よくよく考えると、

このお手入れをしてから、肌がかなり潤って

お肌の乾燥がなくなり、ファウンデーションのつきが良くなり、

夕方まで化粧直しがいらなかった…。ような…。

 

肌トラブルの一番の原因は、「乾燥」です。

 

肌が乾燥すると、

角質層の水分量が不足し、本来の皮脂幕がもつバリア機能が低下します。

そうすると、紫外線などの外的刺激も受けやすくなります。

 

バリア機能が低下すると、本来あるはずの水分も蒸発してしまい

それが続くと、表情などの変化で表面に細かいしわが出来ます。

それに加齢や血行不良が加わると、

真皮まで落ち込む深いしわになります。

 

ターンオーバーがしっかりしていれば、そんな心配はないのですが、

年齢と共に、ターンオーバーの期間(子供は28日)も長くなり、

血行が悪くなると、その基となる細胞も弱いものとなります。

 

その角層細胞を作る基となる栄養は、どこからきているのかというと、

化粧品ではなく、「真皮の血液」です。

血流が悪くなると、肌がたるんだり、大きなしわができたりします。

 

血流を良くするにはどうしたらいいのか‥‥、

マッサージですよね。

でも、ハンドマッサージはとても難しい…。

という事で、高周波です。

1分で、

エステシャンのハンドマッサージ20分に相当すると言われています。

 

水分、排出、血行がサイクルよく回ると、

皮脂膜も健康になり、

バリア機能が整い、肌に潤いができ。張りがる肌になります。

 

それが一日2分でできるなんて、

私は素晴らしいと思います。

 

なにより、人から褒められるなど、

結果が出るのがうれしいですね。

 

あなたも始めてみませんか。

 

続かないと思っているあなた、

このお肌を体験したら、やりたくてたまらなくなります。

それこそ、やみつきになるので、

続かないなんて心配はいりません。

 

必要なのは、

あなたが、「きれいになりたい」と思う事だけです。

 

では、外も明るくなってきました。

ちょっと涼しくなりましたね。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

では、今日も一日がんばりましょう。