こんばんわ、玉城 領子です。

今日は文化の日でしたね。

あなたは何をして一日をお過ごしでしたか。

 

私は、お天気が良かったので、

午前中は、夏物衣料と夏布団の洗濯に費やし

午後からは、隣に住む孫と公園に行きました。

孫と公園まで歩き、そこで大きな滑り台を何回か滑りました。

孫と歩き回るのって、結構疲れますね。

でも、私の楽しみの一つです。

表題のテーマ「楽しく豊かな人生」の一つです。

 

あなたも一日も早く、痛みとはサヨナラして

楽しい人生を歩み出してください。

 

そのために、これからも私のブログでは

あなたの知りたいと思う事を

積極的に書いていきたいと思います。

 

私のブログが、他の同じような記事と違うのは

私自身が変形性股関節症を経験し、それを克服して

ヨガやべりーダンスもできるようになった自分目線で

書いているという事です。

経験者目線なので、

これは必要、これは不要という事がよくわかり、

運動するにしても、経験者のちょっとしたコツを

お伝えすることができます。

このコツが、わかるのとわからないのとでは

時間的にも、質的にも、

結果にかなり差がでます。

なので、是非参考にしてください。

 

今日は、以前にもお話したことがありますので

繰り返しになりますが

変形性股関節症と運動療法についてです。

 

変形性股関節症の方は、その進行により

初期、進行期、末期に分けられます。

進行性ですので、あまり痛みのない前期や初期でも

そのままにしておくと、進行期を経て末期になります。

初期の前の状態を前股関節症と呼ぶようで、

前股関節症と初期の段階までは、股関節に痛みはほとんど現われないようです。

しかし、痛みはなくても、身体の左右のバランスが違っていないか、

臀部や太ももに違和感や倦怠感がないか

あるいは、股関節脱臼を経験したことがあるかどうか

こうしたことが変形性股関節症に気づくための大きなポイントになるようです。

赤字の部分、かなりポイントです。

私も最初は、時折感じる臀部の傷みからでした。

おまけに、産まれたときに逆子で、

股関節脱臼だったのです。

症状はドンピシャですよね。

それなのに、病気に対して無知で、

医者にも行かず

そのまま放置して、症状がどんどん進んでいったのです。

 

参考:総合南東北病院 広報誌より

 

磨り減った股関節の軟骨そのものを、

元に戻す方法はありません。

今後は再生医療に期待ですかね。

でも、どれくらい待てばいいのかなあ…。

それまで、我慢できますか。

 

何度も口が酸っぱくなるほど言ってますが、

なんらかの症状を感じるあなた、ちょっとでも臀部が痛いのなら、

早めに股関節専門医の診断を受け、股関節の状態を確かめ、対処してください。

 

進行を少しでも食い止める為、

股関節の専門医は、あなたの症状に合った治療法を提案してくれます。

私のように、関節の隙間がほとんどなくなり、

骨と骨とがこすれて骨頭が変形してしまったような末期には

手術が勧められます。

どこまで運動療法が効果的なのかは、その症状によるので

主治医の先生と相談していただくのが一番ですが、

ストレッチと温熱療法、それに筋トレが一般的です。

 

進行期になって痛みが出てくるとなかなストレッチも大変ですよね。

でも初期までの段階なら、筋肉をやわらかくするマッサージと

臀部の筋肉を鍛える方法が効果的だと思います。

それと、私が思うのは太ももの前の筋肉を鍛えることも大切です。

たけしの家庭の医学でやってた方法ですが、

やってみて効果があったのでご紹介します。

 

1.足を4,5㎝離して平行に立つ。

2.つま先立ちをする。

3.つま先立ちのまま、足の踵を合わせる。

4.10秒間キープ。

できるだけ、まっすぐに立つこと。

ふらつく人は何かにつかまってください。

ふらつかないポイントは、お腹とお尻に力を入れる事です。

 

1.踵をつけて、足を90℃行に立つ。

2.そのままっくり、垂直にかがむ。

普通のスクワットのように、お尻を後ろに出すのではなく、

まっすぐにかがみます。最初は何かにつかまってもいいです。

かがむと踵が浮いて、つま先立ちになる。

3.そのまま立ち上がる。

始めは太ももの(前の)筋肉がないので、一回するのも大変ですが、

一日三回、慣れれば10回行ってください。

 

これ効果あると思います。

是非、参考にしてください。

 

さて、今日の私に戻りますが、

孫との散歩で、6000歩くらい歩きました。

今日は、全体で8000歩くらです。

目標は10,000歩ですので、これでもまだ足りません。

ダンスイベントまでに3キロは減らさないといけないので

頑張ります。

 

手術をするまでの私は、

休日は家に閉じこもり、

足や股関節が痛いので、寝転んで一日テレビを見ていた…。

見たい映画があって、見に行こうと思ったが、やめた…。

という調子でした。

手術後の私は

痛みがなくなったので、少しでも歩きたい。

筋トレもかねて近所を散歩してみた。

春だったので

近所に、こんな川があって、公園があって

川べりの歩道は、桜のトンネルで、

「なんてきれいなんだろう」と、

とても感動したのを今でも覚えています。

 

痛みのない生活って最高ですよ。

 

では、今日はこの辺で失礼します。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

明日もいい日でありますように。

おやすみなさい。