こんばんわ 玉城 領子です。

 

今日は、孫のベリーダンスのレッスンに行ってきました。

私がやっているのを見ていたので、やりたいと言い出したのです。

ちなみに孫は5歳です。

何ともかわいい、ベリーダンサーです。😍、

 

今日は、変形性股関節症のリハビリに、

ベリーダンスがいいという話をします。

 

ベリーダンスをご存知ない方の為に少し説明しますね。

 

ベリーダンスは、自己表現も兼ねたエクササイズで

美しさを取り入れながら、健康的に女性らしさを手に入れられるダンスです。

ベリーとはお腹の意味で、独特な動きから美しいウェストラインが特徴です。

ベリーダンスの動作はゆっくりなめらかに見えますが、

各パーツをしっかりと動かし、インナーマッスルや筋力アップに効果的です。

インナーマッスルを鍛えることで、ウエスト周辺のシェイプアップになり、

胃腸の調子が整い、さらに女性ならではの悩みも軽減されるというメリットもあります。

お腹を中心に引き締めるので、お腹周りが気になる方にも効果的です。

また、ベリーダンスは骨盤を立てる独特な姿勢を基本姿勢とするため、

気の流れが整い、メンタル面での不調改善にも効果的です。

 

どうです。

ワクワクしてきませんか。

 

体への負担が少ないダンスで、

力を抜いて、筋肉の凝りをほぐすように踊っていきます。

無理な力を使って、飛んだり跳ねたりするわけではないので

膝や足首など関節への負担があまりかかりません。

なので、年齢的に不安のある方や、

普段、あまり運動をしない方でも安心して踊ることができるダンスなのです。

 

どうでしょうか。

いつも私がブログでお話ししている内容に、

とても合っていると思いませんか。

 

柔らかい動きが、体の代謝をあげる効果があるので

体全体に様々な効果があります。

姿勢が良くなり、ウェストが細くなったり、

便秘が改善したり、肌荒れが治ったり…。

 

即効性はありませんが、続けることでインナーマッスルが鍛えられ

体の土台から作り上げていくことができます。

 

つまり、体のバランスが整うのです。

筋肉も柔らかい動きで鍛えられ、

女性らしい丸みを帯びた筋肉がつきます。

有酸素運動なので、脂肪の燃焼効果もあります。

お腹を出したり引っ込めたりという動きで、

内臓や腸の動きが活発になり、内臓脂肪がスッキリします。

 

ベリーダンスは、肩・腰・腹部を中心に全身を使う有酸素運動なのです。

 

悪影響はないのかって‥‥?

ダンサーとして、厳しい練習やトレーニングをするなら別でしょうが、

レッスンで、楽しく踊っているのでしたら大丈夫です。

 

いかがですか。

飛んだり跳ねたりしないし、ゆったりとした動きなので

年齢問わず楽しめると私は思います。

 

なにより、楽しみながらきれいなり、

変形性股関節症のリハビリになるって、

こんないい事はないですよね。

 

是非、あなたも始めてみませんか。

衣装はいやだ…とかおっしゃるあなた、

レッスンは動きやすい服であれば、

どんな服装でも大丈夫ですよ。

 

筋肉がほぐれて、体のバランスが整って

インナーマッスルが鍛えられて…、

有酸素運動で、内臓脂肪が減る‥‥🤩🤗。

 

私も、頑張ろう!

 

では、今日はこの辺で失礼します。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

明日も、暑いようですが、

一日を楽しみましょう。

おやすみなさい。