こんばんわ、玉城 領子です。

 

今日は世間はクリスマス、

あなたは、楽しい一日でしたか。

 

わたしはと言えば、

やっぱ、ちょっとやばいでしょ。

いつも思っているのですが、

このままだといけない。

こんところ、正直ホントやばい…。

何とかしないといけない、

けど、どうしたらいいんだろう。

 

「えっ、なに? 何の話」かって・・・。

実は、ダイエットです。

 

私が、東京勤務になって一人暮らしになって、

忙しすぎたけど、誰の世話もすることのない気楽な一人暮らしで、

大阪にいた頃より、+3㎏。

そのまま退職を迎えて、

時間に束縛されない生活を満喫して、+2㎏。

子供を妊娠していた臨月の頃より、体重が重いんです。

 

私は、どちらかというと

すぐ太るタイプですが、

洋風を買い換えないといけないほど太ったことは

いままでありませんでした、

 

ところがです。

先日、スーツを着る機会があったので

仕事をしていた頃のスーツを着てみたのですが

ムムム、スカートのウェストがとまらない・・・・・・・・。

 

写真写りは半端なく悪く、

お腹周りが、ふくよかで、

これはホントにやばいです。

 

変形性股関節症の方も、股関節にかかる負荷を軽くするため、

太らないように言われますよね。

人工関節にも、もちろんよろしくありません。

 

私の、時計型の生体データがとれる端末は、

AIに、体重計からこのデータを送っているので、

10キロ太りすぎだと言ってきます。

10キロ!!

えっ、5キロじゃないの!?

ダイエット必須ですね。

 

というわけで、今までダイエットは数々試している私ですが

今回は、

今日からお米を玄米にします。

 

玄米って、あまり食べたことがないので、

買いに行ってみると

「発芽米」というのがありました。

単純に「玄米」と書かれたものもある…。

どう違うんだろ…、

よくわからなかったので、

お米売り場でググってみました。

 

すると、発芽米は、正式には「発芽玄米」というようです。

玄米を、わずかに0.5〜1㎜くらい発芽させたのが、「発芽玄米」です。

 

でも、大きな違いは、炊きあがった時の味だそうです。

発芽玄米は、ほんのわずかな発芽があることにより、

玄米食の難点のひとつであった硬さが減り、

柔らかくもちもちとした食感になります。

そして何よりも顕著に違うのは栄養価です。

発芽玄米は玄米より栄養価が豊富です。

顕著に増加するのが、GABA(ギャバ)です。

GABAとは、わたしたちの体内にも広く存在する、天然アミノ酸のひとつです。

γ-アミノ酪酸(Gamma Amino Butyric Acid)を略して、GABA(ギャバ)と呼ばれています。

アミノ酸といえばたんぱく質を構成するものが有名ですが、

それらとは異なり、

ギャバは主に脳や脊髄で「抑制性の神経伝達物質」として働いています。

興奮を鎮めたり、リラックスをもたらしたりする役割を果たしているのです。

そのGABAが、発芽玄米には白米の10倍含まれています。

 

その他、発芽玄米が玄米より優れているのは、

栄養素が豊富なことです。

イノシトール、フェルラ酸、トコトリエノール、

カリウム、マグネシウム、オリザノール、食物繊維などが

玄米と比べて発芽玄米が優れている栄養素と言われています。

参考:FANCL ONLINE

 

こう聞くと、発芽玄米ってすごいと思いますよね。

ただ、

白米と玄米は同じ糖質でカロリーも同じなので

食べ過ぎると当然太ります。

これを頭に置いて、頑張ります。

くれぐれも食べ過ぎには注意。

うちの太り気味の息子にも注意しとかないと…です。

 

家に帰って、炊いてみました。

確かに白米に比べると、味は落ちますが

食べやすいです。

GABAも豊富だし、しばらく続けてみます。

 

でも、750グラムで700円って、

ちょっと高くない( ^ω^)・・・。

 

玄米だけで、マイナス10キロなんてとても難しいですね。

他にも運動が足りてないので、運動をかカロがけます。

 

具体的には、

自転車、又はウオーキングですね。

雨の日除いて、一週間に3日。

 

頑張ります。

できる、できる。

 

今日はこの辺で失礼します。

 

ここまで読んでいただき、

ありがとうございました。

 

おやすみなさい。